美しく痩せるためのダウンタイムのない方法・脂肪溶解注射について

溶解脂肪クリニック

部分やせする仕組

内蔵脂肪

ダイエットをする方法は、脂肪溶解注射などの医療でできるものもあれば、民間療法でも多くの方法が生み出されているので、それを利用して痩せる人も多い。なぜ脂肪がついてしまうのかというと、食べ過ぎるためと、摂取カロリーに対して運動量が少ないこと、また新陳代謝の能力が落ちていることが上げられる。生物は長い間飢餓の期間が続き、脂肪を溜め込む体質になった。食べ物が無くなったとき、その食べ物から得られるエネルギーが体に充填できないということなので、すぐに体を動かせることができなくなってしまう。そういったことがないように、脂肪からエネルギーを使える状態に体が作られているのである。こんな仕組は現代ではかえって肥満という弊害をもたらすこととなった。現代は食べ物が豊富であり、飢餓になる危機は地域によっては全く無い。その上、車などの移動手段が発達すると、余計に脂肪を使う機会が減ってしまうのである。

脂肪を燃焼する機会があれば、痩せることができるが、なかなか痩せることができない部分もある。全体的なプロポーションは痩せているのであるが、足や二の腕だけは脂肪が溜まってしまっている、という人もいる。そんな人は部分やせをしたいと願う人が多い。部分やせの施術として、電極針を使う方法や、脂肪溶解注射がある。こうした脂肪溶解注射のような部分やせの方法は、運動で消化することのできない部分の脂肪に効く。そんな脂肪溶解注射は、さらなる美容の追求に役だっている。運動をすると、また筋肉がついてしまい、痩せにくい部分により脂肪混じりの筋肉がたまることになる。このため、脂肪溶解注射で部分的に働きかけることで、より総合的な美しさを手に入れることができるのである。

きれいに痩せるためには様々な努力が行なわれていますが、通常のダイエットでは部分的にスリムにしたり、脂肪を取り除くことは難しくなっています。そういった場合も美容医療を利用すれば手軽に部分やせを行なうことができます。かつては、脂肪吸引がよく選ばれ、確実に脂肪を減らすことができましたが、メスを使いますし、体から直接脂肪を吸引しますので、体への負担は少なくありませんでした。そこで注目されているのがより体に負担の少ない脂肪溶解注射です。脂肪溶解注射は気になる部分に特殊な薬剤を利用して脂肪を体外に排出してくれる方法です。効果も穏やかですので、人に知られることなく自然スリムアップできることもメリットと言えるでしょう。

脂肪溶解注射を利用する方法ですが、これは医療行為ですので美容外科などで利用することはできません。利用する場合は美容外科など美容医療を提供している医療機関で行なうこととなります。まずはカウンセリングを行い、悩みについて相談し、治療方針を決めていくこととなります。治療方針が決まり、治療内容にも納得できればいよいよ治療となりますので、次回の来院の予約を取っておきましょう。脂肪溶解注射は脂肪吸引のように一度でしっかりと効果が出るという方法ではなく、何度も繰り返すことでスリムアップが期待できる方法です。それゆえに何度も通っていくこととなりますので評判はよく調べておき、安心して利用できる医療機関を選んでおきましょう。

↑ PAGE TOP